酒田リトルシニアの目的と会長あいさつ

 このクラブの目的
 酒田リトルシニアは、平成20年2月に創設され、その目的は、山形県庄内地域内の小学5,6年生と中学生を対象とした硬式野球のクラブチ−ムであり、志の高い気持ちのある生徒に 「基本の基」の正しい野球のあり方を指導し、その上で日本一を目指す。また、野球を通じて心身の鍛練を高めることに 努め、人間形成の場として、次代を担う人材の健全育成を図ることを目的とする。


 ごあいさつ
 この度、庄内一円の中学生を対象とした硬式野球チーム「酒田リトルシニア」を結成することになりました。 結成するに至るまでの間、関係各位の皆様のご理解とご支援に心から感謝申し上げます。
 近年の甲子園出場選手の中で中学から硬式を行っている選手が多いと聞きます。 庄内地区においても甲子園に出場する私立強豪高校の選手は、レギュラーの殆どが中学時代に硬式野球を経験してきた 選手のようであります。軟式出身の選手であっても相当の実力があればいいのですが、結局、競い合いが強いところで 負けてしまう。そんな現実から庄内にも中学校の硬式野球チームが必要と考えました。
 酒田リトルシニアは、野球を愛する地元の子供達に対し、高校において甲子園で活躍し、その上で、プロ野球選手、 指導者へと野球に対する意欲を育むとともに、野球を通じて心身の鍛錬を高めることに務め、青少年の健全育成及び 硬式野球の普及と振興に寄与し、庄内の野球界がレベルアップするることを目的としております。
 指導体制も庄内各高校野球OBからなる指導者研修会を随時開催し、指導者の育成、指導方針の統一化を図り、 「基本の基」の正しい野球のあり方を指導してまいります。また、組織においても、大きな負担にならず誰でも 硬式野球が学べるよう、地域の皆様からもご理解とご支援をいただくために、NPO法人化し運営の透明性と責任、 義務を明確化し、地域に期待される「酒田リトルシニア」を目指して参りたいと思っております。
 真剣に硬式野球に取り組み、高校で野球をする強い意志がある諸君の入団と地域の皆様の暖かいご支援をよろしく お願い申し上げます。


平成25年9月吉日

  酒田リトルシニア

 会長 本間 義浩

酒田リトルシニア
inserted by FC2 system